スポーツ施設の魅力案内【ホームメイト・リサーチ - スポガイド】

雪国として有名な北陸地方は寒い日でも遊べるように、温水を使ったプールが多く見られます。季節や天候を問わずに子供達が伸び伸びとプールで遊べるため、非常に便利です。北陸は、日本海側でトップクラスの規模を誇るアトラクションを有する施設が数多く集まっている地域なので、スリリングな爽快感を味わえます。バラエティーに富んだスライダーが多いので、好みに合わせて目的地を選びましょう。

スポーツ施設をお探しなら「スポランド」
運上 俊と運上 さえみ
スポーツ施設をお探しなら「スポランド」
ブログコンテンツTOP
  • 文字サイズ

記事

2018年6月7日

夏の定番スポットと言えばここ!北陸のおすすめプール特集

夏の定番スポットと言えばここ!北陸のおすすめプール特集

北陸地方とは新潟県を含めることがあるものの、一般的には福井県石川県富山県の3県を指します。

雪国として有名な北陸地方ですが、実は夏の定番スポットも数多く存在しているのです。

2015年(平成27年)には石川県に新幹線が開通し、これまで以上に北陸地方へのアクセスが便利になり、観光客も急激に増加しているため、プール施設も人気が高まっています。

今回は北陸地方の数ある施設の中でも特に人気の高い、夏を満喫できるおすすめのプールを紹介しましょう。

世界トップクラスのスライダーが集まる『芝政ワールド』

世界トップクラスのスライダーが集まる『芝政ワールド』

キッズアトラクションが充実している『芝政ワールド』は遊園地だけではなく、巨大なプールも人気の高いテーマパーク。

目の前には日本海が広がり、美しい景色を望みながらプールを満喫できます。

波の出る「カリビアンビーチ」は日本海側最大級の広さを誇り、プールサイドには芝生が整備されていて、南国気分を味わえるスポット。

また、定番の流れるプールは、屋内外で長さや深さが異なる合計3種類が設けられていて、子供から大人まで幅広く楽しめます。

この他、キッズプールには象の滑り台があり、0歳の子供でも遊ぶことが可能。屋内にはアマゾンをテーマにした、雨の日でも遊べる温水プールがあり、動物達の形をした浮き輪に乗って楽しむことができます。

こちらの施設の最大の魅力は世界トップクラスの規模を誇るスライダーです。「ザ・モンスタースライダー」は6人乗りのゴムボートに乗って、巨大なトンネルへ猛スピードで滑り落ちていく大人気アトラクション。トンネル内は7色に光る工夫が施されていて幻想的です。

また、こちらも人気の「トリプルザウルス」は、ギネスワールドレコーズ2005に世界最長最大落差のスライダーとして認定されました。
ふたり乗りのゴムボートで、絡み合っている長いチューブ内を一気に滑っていきます。高い位置からスタートするレッド、スリルを味わえるブラック、スピード重視のホワイトと3種類のコースがあり、その他にも長さの異なるボディースライダーなど種類が豊富です。

美しいイルミネーションに囲まれてプールを楽しめる「サマーナイトイルミネーション」花火大会など、随時イベントも開催。

広々としたプール、豊富なスライダー、夏らしいイベント、様々な魅力のある北陸地方でも特に人気の高いおすすめお出かけスポットです。

入場料込みでプールやアトラクション遊び放題の「スーパーパスポート」は大人が3,700円、子供が2,600円となります。

【施設情報】

プールのあとはお風呂で体を温められる『アクティブハウス越前』

プールのあとはお風呂で体を温められる『アクティブハウス越前』

『アクティブハウス越前』はプールだけではなく、お風呂を備えていることが最大の魅力。プールで体が冷えたり、遊び疲れてひと休みしたりしたいときには、すぐにお風呂で体を温めることができます。
利用者の体調を考えて設計されている、安心・安全な施設です。

温水の「ワールプール」はジェット水流を搭載しているので、冷え切った体を芯から温めてくれ、水着で入浴可能な広々としたお風呂も設置。デトックス効果が期待できるサウナも存在します。

プールエリアには体力向上を目指す人向けの25mプールや、体を水に任せて楽しめる流れるプールなど定番プールが勢揃い。

水深が浅いキッズプールもあります。子供達から特に人気が高いのは長さ45mのスライダーで、曲がりくねった青色のチューブ内を滑っていく、楽しさ満点のアトラクションです。

利用条件であるスイミングキャップを持参しましょう。料金は1名につき中学生以上が820円、小学生が410円です。

【施設情報】

多種多様なプールが勢揃い『健民海浜公園 健民海浜プール』

ボートやバーベキューが楽しめる石川県の『健民海浜公園』には『健民海浜プール』と呼ばれるプールが存在します。

特徴は、利用者が好みに合わせて選べる、多種多様なプールを設けていることです。

波の押し引きが楽しめるプールでは中央に巨大なウェーブボールがあって、ボールが波を作り出す仕組みになっており、他の施設では味わえない、ひと工夫加えたデザインが魅力。

また、幼児プールと繋がっている立体遊具にはトンネルや滑り台があり、子供達の遊び心をくすぐります。この他、まるで魚になったかのように自由に泳げる水深2mの深いプールや、水中を歩いて体力向上を図る徒歩プールなど、バラエティーに富んだ楽しみ方ができる施設です。

特に高く評価されているのは3種類のスライダー。直線コースを滑り降りるシンプルなスライダーや何度も回転する全長30mのチューブスライダーで、スリリングな体験ができます。

全長250mにも及ぶ「水流プール」はゴムボートに乗って滑り落ち、川下りのような感覚。途中に水で造られたトンネルがあり、子供達の間で人気になっています。

料金は18歳以上が620円、13歳以上18歳未満が300円。リーズナブルな価格なので、費用をかけずに遊びたい人におすすめです。

【施設情報】

『クアハウス九谷』で森林浴を楽しみながら泳ぎましょう

『クアハウス九谷』はプールゾーンが屋内と屋外に分かれており、どちらのプールも温水を使用。屋内では、季節や天候を問わず十分に楽しむことができます。

大人用20mプールで水中歩行をすれば、浮力や水圧によって地上よりも消費エネルギーが多くなるので、ダイエットにもぴったり。

1年中楽しめるスリル満点の「スパイラルスライダー」は子供達から好評です。

プールサイドにはホットタブが設けられているので、泳いで冷えた体を温めましょう。

屋外はプールと森林浴を同時に楽しめるため、気分爽快。ナイトプールも行なわれているので、時間を気にする必要がありません。

伸び伸びと泳げる25mプールと円形の幼児用プールがあり、幼児用プールには小さな子供でも楽しめる象の滑り台が配置されています。

屋内と同様、屋外にもホットタブがあるため、露天風呂のような気分を味わうことが可能。幼児用プールで子供達が遊んでいるときは、ホットタブで待てば体が冷えず快適です。

その他に温泉やトレーニング施設が併設されており、腰痛や肩こりの痛みを緩和する「バーデゾーン」は水着のまま入浴することも可能。

全施設を利用する場合は入館料が中学生以上1,610円、小学生が860円の料金体制です。プール・温泉・トレーニングをまとめて堪能でき、タオルやシャンプーの料金も含まれています。

【施設情報】

リーズナブルな価格で温泉とプールを満喫『ユーフォリア千里浜』

『ユーフォリア千里浜』は温泉が460円、プールが510円と大変リーズナブルな価格で利用できる優れたコストパフォーマンスが魅力です。小学生以下の子供なら温泉が200円、プールが250円で利用できます。

温泉には無料のボディーソープとシャンプーが設置されているので、手ぶらで気軽に楽しめるのが魅力。

また、ポイントカードを上手く活用すれば20回の利用で1回分が無料になる、お得なサービスが提示されています。

25mプールは競泳用として利用でき、夕陽を眺めながら泳げる最高のロケーションです。水深0.8mの児童プール、水深0.3mの幼児プールが設けられており、深さを微調整して、年齢や身長を問わず遊べることにこだわっています。

泳いで体が冷えた、または疲れたときはホットタブが便利。

約4mの高さから滑り落ちるウォータースライダーはシンプルな造りなので、誰でも遊びやすくなっています。

【施設情報】

プールなのに海水浴気分『ミラージュランド』

プールなのに海水浴気分『ミラージュランド』

『ミラージュランド』は1982年(昭和57年)に開園しました。

日本海側で最大級の観覧車を持ち、遊園地・プール・バーベキュー・ふれあい広場など、多目的なレジャーが揃うエンターテイメント施設です。

プールは高校生以上が980円、小中学生が320円、幼児は100円となっています。お得な団体料金や回数券が導入されているので、必要に応じて利用しましょう。

プールは主に3つのエリアに分けることができ、水深0.3mの「幼児用プール」が1つ目で、小さな滑り台が設置されています。浅いプールで少しのスリルを味わうことができ、子供達から評判です。

2つ目の「三連スライダー」は黄色・赤色・黄緑色のカラフルなスライダーが整備されています。
スピード感を堪能したければ、高さ10.5m、長さ35mの直線スライダーもおすすめ。

最大の魅力は、1周の長さが165mにも及ぶ3つ目の「流れる海水プール」です。

プールにはなんと海水を使っているため、非常に日当たりの良い場所で海水浴気分を味わえ、夏を満喫したい人に最適。

定期的に槽内点検を行なっているので、安心して楽しむことができます。

【施設情報】

家族全員で楽しめる『県民公園太閤山ランド プール広場』

家族全員で楽しめる『県民公園太閤山ランド プール広場

四季折々の草花が生い茂る『県民公園太閤山ランド』は散策やスポーツを楽しめる、自然豊かな公園です。

約3万㎡の面積を誇る『プール広場』には子供から大人まで楽しめる、バリエーション豊富なアトラクションが揃っています。

利用料金は一般が1,270円で、コンビニや電子チケットで購入した方がお得。

「造波プール」には決まった時間に大波・小波が押し寄せ、まるで海辺で遊んでいるかのような気分を味わえます。

また1周約258m「流水プール」には90mのトンネルが設けられていて、こちらは宇宙遊泳をしているかのような感覚。

子供が遊べるエリアは「水のおもちゃ箱プール」「ステップ噴水」です。
水のおもちゃ箱プールは水深0.2mの浅いプールで、滑り台やシーソーなどの遊具があり、小さな子供でも遊ぶことが可能。
ステップ噴水は、島のように浮かんでいるステップ部分へ行くと水が噴き出す仕掛けになっています。

スライダーは、2本が絡まった約70mのチューブを水に乗ってボディーで滑る「アクアツイスト」と、長さの違う4つのコースから選べる「ウォーターボブスレー」の2種類。

ウォーターボブスレーは高低差が7m程度なので、安全性の高いアトラクションとなっています。

【施設情報】

※この記事は、2017年12月時点の情報に基づいて作成されています。

お近くのプール(水泳)を検索する

北海道宮城東京神奈川埼玉千葉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

ページの先頭へ戻る